もう一度会いたい人

もう一度会いたい人

もう一度会いたい人

出会い系サイトに登録したのは魔が差したとしかいいようがないのですが、以降はまってしまい、夜になると検索して誰かしらとやりとりをしていました。

やりとりしても実際に会うことはなかったんです。
チャットの機能を利用してくだらないおしゃべりに興じていただけ、夫が出張で家を空けているときの私の楽しみ方のひとつでした。

結婚前に男性からそこそこモテていたので、結婚して男の人と絡むことがなくなって退屈を感じていたんです。

出会い系サイトではやはりかなりかまってもらえました
まだまだ28歳、需要があるのを確認したかったんです。

でも、やりとりが長引くと直接連絡したいと言われるようになり確かにサイト経由は面倒かなと思うくらい楽しく話せる人も出て来て、ある一人の男性とLINEの交換をしました。

会える距離に住んでいるというのが、ちょっとしたきっかけでした。

いつでも誘ってや!お前のためならどこでもいくで!という嬉しい言葉に、じゃあホントに寂しいとき駆けつけてくれたら嬉しいなと軽い感じでやり取りしてたんです。

それが現実になってしまいました。
夫と軽い喧嘩をしたんです。時々仕事でうまくいかなくなると態度に表す人でその時はあまりに機嫌が悪いので大人げないと注意したことで激高し、出ていけと言われました。
売り言葉に買い言葉で、頭を冷やすためにも出たのですが、もう夜も10時、行く宛もなくなんとなくサイトの男性を思い出して、迎えに来て!追い出されちゃったと泣き言をメールすると、驚いたことに本気で心配して車で迎えに来てくれたんです。

すごく感動しました。初対面ではありましたが、もう長くやり取りしていたので友達みたいにすっと馴染みましたし、ドライブ中になぐさめのつもりか、手を繋いでこられても嫌な気持ちひとつしませんでした。

手を握り返したことで、一気に距離が深まり、適当な場所で車を停めてくだらない話をしている時にふいにキスをされました。

深く入ってこられるもの受け入れてしまい、誰も人がいないのをいいことに、かなりディープに抱き合ってしまいました。

さすがに最後まではできませんでしたが、彼は私の耳の中にまで舌をすべりこませ、服の中に手を入れてきて、めちゃくちゃ気持ちいいな、ずっとこうしてたいわと言ってくれ、寂しかったらいつでも連絡してやと言ってくれました。

明け方までずっとキスしたり抱き合ったり、際どいことを繰り返しながら、ずっと一緒に過ごしてくれ、今度会うときは覚悟してな、と言われ、別れを惜しみながら別れたんです。

私は正直最後までいってもよかったほど興奮して濡れていました。

夫からは何度も着信があったようで、明け方帰宅すると悪かったと抱き締められました。

私は本当はいまでも彼に会いたいです。
彼と続きがしたい、最後までいってみたいと思いながらも、やっぱりそれはいけないことなのかなと、我慢しています。

サイトでは相変わらずくだらないやりとりをする男性が数人いますが、彼だけは別格になってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です